1. TOP
  2. 脱毛
  3. VIO脱毛
  4. アンダーヘア・デリケートゾーンのVIO脱毛について

アンダーヘア・デリケートゾーンのVIO脱毛について

    こんにちは。
    さとっちTV:さとっちです。
    今回は、VIO脱毛について紹介します。
     

    アンダーヘアの脱毛

    デリケートゾーンの脱毛を考えるときに、

    ピンポイントの部位として脱毛をしたほうがいいのか?
    全身脱毛プランを活用してVIOをしたほうがいいのか?

    考える人が多いと思います。

    アンダーヘアの処理は、実は意外とめんどくさく、かみそりでそるという大雑把な処置をしている人もいますが、一本一本毛抜きで処理している人もいます。
    Iライン、Oラインとも、しっかり見える部分ではないので、自己処理ではなかなか難しく完璧に自分で行うのは難しいのは事実です。

    全身脱毛の月々定額プランを活用

    そこで、アンダーヘアの脱毛ですが、
    結論として全身脱毛の月々定額プランを活用したほうがお得です。

    初月0円、月々1万円程度で30箇所程度の脱毛ができるわけですから、個別にV・I・Oを行う場合よりコストパフォーマンスで数段お得なのです。

    注目の全身脱毛サロン、また、部位だけでお考えの形に脱毛プランを紹介します。

    全身脱毛サロン 比較

    人気の全身脱毛サロン

    脱毛ラボ

    脱毛ラボ
    世界84店舗、会員数12万人以上の脱毛ラボ!
    全身脱毛48か所 月額1,990円 13ヶ月無料体験
    対応部位 両わき・ひざ上・ひざ下・背中・VIOラインを含む全身48カ所
    勧誘:無し

    脱毛ラボ 予約

    キレイモ

    キレイモ
    渡辺直美さんの広告でも有名!首都圏を中心に店舗数を増やしている全身脱毛専門エステ「キレイモ」
    初回価格:無料 施術費用:月額9,500円
    対応部位:顔・両ワキ・胸・VIO・両腕・ひざ上・ひざ下を含む全身33カ所
    勧誘:無し

    キレイモ 予約

    銀座カラー

    銀座カラー
    21年の実績。ていねいなケアをお約束する脱毛専門サロン。初めての脱毛を考えている人でも安心
    2か月分:無料 施術費用:月額6,500円~9,600円
    対応部位:両ワキ・背中・両ヒザ・Vラインを含む全身22カ所
    勧誘:無し

    銀座カラー 予約

    シースリー

    シースリー
    みんなの笑顔があつまる脱毛サロン。シースリーは全身脱毛専門店だから安くて安心!
    初回価格:無料 施術費用:月額5,800円~6,400円
    対応部位:顔、両わき・ひざ上・ひざ下・背中・Vラインなどを含む全身53カ所(顔orIOライン)
    勧誘:無し

    シースリー 予約

    アンダーヘア 医療脱毛

    医療?それともエステサロン?アンダーヘア脱毛するのにおすすめの場所
    ムダ毛のお手入れは自己処理で行う人も多いですが、アンダーヘアは剛毛で、しかもデリケート部分となっていますので、自己処理が難しい部分です。
    そしてアンダーヘアの処理も今はVIOが人気となっていることもあり、ますます自宅での処理は難しくなっています。

    より安心してアンダーヘア脱毛を行うのであれば、エステサロンや医療機関の施術も検討してみましょう。
    エステサロンでの脱毛は光脱毛が中心で、気になる部分に照射を繰り返すことでムダ毛を薄く目立たなくしていくことができます。
    デリケートな部分ですので、もしものトラブルに備え、ドクターサポートがあるかはよく確認しておきましょう。

    医療機関では美容外科、美容皮膚科などで施術が行われており、こちらはレーザー脱毛が中心です。施術内容はエステサロンとよく似ていますが、レーザーはより強力で早く効果を出せるメリットがあります。
    そして医療機関ということで、より安全性も高く、もしものトラブルにも迅速に対応してもらえるというメリットがあります。

    アンダーヘアはデリケート部分ということもあり、人によっては痛みを強く感じることもありますが、医療機関なら麻酔クリームで対応してもらうこともできますので、痛みが苦手という人にも安心です。

    アンダーヘア エステサロン脱毛

    height=”225″ class=”alignleft size-medium wp-image-19″ />エステサロンで脱毛!アンダーヘア脱毛の流れと料金相場について
    アンダーヘアをエステサロンで脱毛する際は、一般的な脱毛とは回数や期間などが多少異なります。

    初めてアンダーヘアを脱毛しようと考えている方はエステでスタッフと事前のカウンセリングを行う上で、光線レーザータイプで処置する流れになります。

    また、通う回数についてはアンダーヘアの場合だと脱毛後のケアから経過を見せる必要があるので、平均的に20回から30回は定期的に診断を受けることになります。

    アンダーヘアだけの処理ならば、エステサロンより専門の医療機関で行う方が安全度から完成度、また回数や期間までが圧倒的に早い場合があります。

    エステサロンに比べて医療機関で行った場合、ケアを含めての総合経過時間は早くて5回から10回の間で済みます。

    料金相場についてはアンダーヘアの場合、光線レーザー処理の場合だと医療機関もサロンもほぼ平均的に同額ですが、お店によってはプランコースで指定された場合は全ての箇所を終えるまでキャンセルが困難な上に一般的な料金相場より高くかかってしまうケースがあります。

    施術の安全度や完成度で比較する場合は専門の医療機関系の方が優位に立ちますが、料金相場で見た場合はコースで1度に施術できるサロン系がお得な場合もあります。

    VIO脱毛 おすすめサロン

    VIO脱毛するならどこがおすすめ?口コミで人気のサロンの3つの特徴
    VIO脱毛を考えている人は、他人に見せるのが恥ずかしい場所であることを考慮して口コミで人気のサロンを選ぶと安心です。

    例えばVIO脱毛の口コミが良いサロンというと、1つ目には痛みがあまり気にならないという魅力があります。
    デリケートで刺激に弱い場所だからこそ、安心して施術を任せられるように肌への負担が少なくしっかりと脱毛効果が得られる点が重視されます。他の人の体験談などを参考にすると分かりやすいでしょう。

    VIO脱毛で考慮したい2つめのポイントは料金の安さです。VIOのアンダーヘアは個人差があるものの6回程度施術を続けないと効果を実感しにくいという特徴があるため、出来るだけ無理のない予算内で何ヵ月か通うことの出来るサロンを選ぶと良いでしょう。

    そして口コミで気をつけたい3つめのポイントは安心度の高さです。返金保証制度が充実しているかどうか、万が一トラブルが起こった場合に医療機関と速やかに連携をとってくれるのか、契約を交わす時や施術中に強引な勧誘をしてこないか、などのポイントを予め確認しておくと、気になるVIOのアンダーヘアを集中してお手入れしてもらうことが可能でしょう。

    口コミをよく調べておくことは少々手間がかかりますが、自分のために必要不可欠な手間です。

    ハイジニーナ

    ハイジニーナはもう当たり前?自分でアンダーヘア脱毛する際の注意点
    今はアンダーヘア脱毛もハイジニーナの時代となっており、Vラインだけではなく、IラインやOラインまで処理を希望する人が増えています。
    そしてアンダーヘア脱毛はエステサロンや医療機関で行う人が多いですが、場所が場所だけに人にしてもらうことに抵抗を感じる人もあるものです。

    そこで自分でアンダーヘアの処理を行う人も多くなっていますが、この場合は除毛クリームなどの薬剤の利用は肌に刺激となることも多いので、慎重に行いましょう。ワックスや除毛クリームなどの薬剤を利用する場合はデリケート部分に対応しているかよく確認しておきましょう。

    そして自分で処理する方法としてはカミソリやシェーバーで対応するという方法もありますが、目で確認しづらい部分もありますので、怪我には十分注意しましょう。

    この他の方法としては、家庭用の脱毛機を利用して処理する方法があります。施術方法はエステサロンやクリニックと同じように行いますが、出力の調整も慎重に行い、最適なレベルで照射を行います。
    痛みや熱さを感じることもありますので、肌をしっかり冷やして照射を行うことも大事です。その後のクールダウンもきちんと行っておきましょう。

    自分で行える処理方法もいくつかありますが、いずれの場合も慎重に行い、トラブルを避けましょう。

    VIO脱毛は何回くらいで終わる?

    アンダーヘア脱毛は何回くらいで終わる?

    VIO脱毛 回数

    自己処理が難しい箇所というだけあり、VIOはエステサロンやクリニックなどで人気が高い脱毛部位となっています。

    フラッシュ方式やレーザー方式でVIOを脱毛する場合、完全に毛が生えてくるまでにかかる回数はフラッシュの場合10回前後、レーザーの場合は5~8回程度が目安とされています。
    なぜこれほどの回数が必要かというと、フラッシュ方式やレーザー方式は、1回に処理できるムダ毛の量がわずかであるためです。

    ムダ毛や全身の体毛は、毛周期という生え替わり期間があります。

    ムダ毛は通常ん2~3ヶ月で毛が生え変わっているのですが、肌の表面に生えている毛というのはムダ毛全体の量のうち2割程度に過ぎません。

    残りの8割は肌の内側で休止した状態で存在しており、2~3ヶ月が経過するごとにまた約2割ずつ肌の表面に生えるというサイクルを繰り返しています。

    フラッシュ方式やレーザー方式はムダ毛の黒い色に対して反応し、脱毛作用を与えるため肌の表面に生えている状態の毛にしか効果を発揮しません。

    そのため1回の施術では最大でも2割程度しか脱毛することができず、また出力が弱いフラッシュ方式ではそれよりも少なくなります。

    また、VIOは他の部位と比べると比較的毛量が多い人も多く、場合によっては目安とされる以上の回数が必要なこともありますので、予め理解した上で施術を受けるようにしましょう。

    VIO脱毛 費用

    抜けるまでどれくらいかかる?VIO脱毛にかかる費用と期間
    VIOラインの脱毛はブラジリアンワックスでも行うことができますが、引き抜くときの激しい痛みからもサロン脱毛に人気があります。

    肌に特殊な光を照射すると毛根に作用させることができます。一週間から二週間程度経過して抜けるまでは今まで通りの除毛処理を行っていきます。

    自然と抜けるまでの間は、タオルでこすったり無理な負担をかけてはいけません。痛みもなく手軽なサロン脱毛は、美容皮膚科などの病院で行われている施術に比べてとてもリーズナブルな価格で受けることができ、また肌にもやさしい光が使用されているのでデリケートな肌の人でも安心して受けることができます。


    VIOラインは、Vラインでは太い毛質である一方でOラインでは産毛のような細い毛質があるのでさまざまな種類の毛質が混ざっている部位でもあります。

    太い毛になれば根深く生えているために完了させるためには長期化しがちです。

    一方、産毛のような色の薄い毛質は脱毛機によっては反応しにくいケースもあります。メラニン色素でもある黒い色に反応させる光でもあることがその原因になります。

    しかし、カウンセリングでその人の毛質に合わせて出力の調整をしてもらえるので、熟練のスタッフであればVIOラインのどの毛質にも合うように処理してもらえます。

    よく読まれる記事
    乳首をピンクにする方法
    メラニンの働きを知ることで、黒ずみだけでなくシミケアにも

    正しいVIO脱毛方法

    毛抜きはNG?知っておきたい正しいVIO脱毛方法

    VIO脱毛方法 毛抜き

    最近では夏場のエチケットとしてだけでなく、女性のたしなみとして常識化してきたVIO脱毛ですが、サロンで施術してもらわずに、自分で処理をしている女性も多くいます。

    デリケートな場所なので、さすがに腕や脚用のワックスなどを使う人はほとんどいないようですが、VIOの自己処理は、その人それぞれのようです。

    多いのはやはりシェーバーによる脱毛です。

    特にV部分は、すぐに生えてくるので頻繁なお手入れが必要ですが、シェーバーを上手く使えばキレイに処理することが可能です。問題はIとOの箇所です。狭いので、V部分のようにシェーバーで簡単に処理出来づらい場所です。丁寧に剃っても、肌を傷つけてしまう場合が多いでしょう。

    そこでこの部分には毛抜きを使う女性が多いようです。毛抜きならば、1本1本抜いていくので時間はかかりますが、シェーバー利用に場合のように怪我をすることもなく、確実に脱毛出来ます。そして毛抜きでの処理ならば、次に生えてくるまでに少し時間がかかります。しかしこの方法は実は危ないのです。

    清潔な環境の元で行なわないと、ばい菌が毛穴から入り込み、炎症を起こす場合があります。脚の付け根のリンパに近いので、リンパ節に菌が入ると医者に行く必要が出るケースもあります。

    VIOというデリケートな部分は、やはり自分で処理を行なわず、専門の技術者のいる脱毛サロンで処理してもらうのが、安全かつ正しい方法のようです。

    VIO 脱毛サロン

    アンダーヘア脱毛の注意点

    絶対に後悔しないためのVIO脱毛!脱毛を始める前に知っておくべき3つの注意点

    VIOとはデリケートゾーンの総称で、自分では処理しにくい部分であることからエステサロンや医療機関での脱毛を受ける人が多い部分です。

    VIOを脱毛するにあたっての注意点として知っておきたいのが、施術するときの痛みについてです。

    VIOは他の部分に比べて、痛みが強く出やすい部位です。
    その理由はデリケートゾーンというだけあって外部からの刺激に弱く、また毛量の多さと皮膚のメラニンの多さによってレーザーやフラッシュの作用が働きやすいためです。
    レーザー方式やフラッシュ方式は、ムダ毛が持っているメラニンという黒い色素に反応して熱を与え、その熱で毛根の細胞を壊すことでムダ毛を除去して生えなくするという脱毛方法です。

    メラニンが多い、つまりムダ毛の量が多ければ多いほどその作用は強く出るのですが、デリケートゾーンは毛量が比較的多く、また皮膚そのものにもメラニンが多く存在しているため、伝わる熱のダメージが大きくなって痛みが出やすいのです。

    また皮膚が薄く敏感なので、余計に痛みを感じやすい傾向にあります。

    毛量の違いなどによって痛みの感じ方は様々ではありますが、基本的には他の部位より痛くなる部位ですので、この注意点をよく理解した上で施術を受けるようにしましょう。

    アンダーヘアの脱毛お手入れで知っておくべきこと

    ハイジニーナ脱毛

    アンダーヘアのお手入れをするのも当たり前になりつつあります。ハイジニーナと聞けば何となく聞いたこともある人もいるでしょう。

    デリケートな部位のお手入れになりますので、綺麗に脱毛をしようと検討している人もいるのではないでしょうか。

    アンダーヘアの三箇所のVラインとIライン、Oラインは自己処理をするにはかなり大変です。

    特にお尻の周辺のOラインともなれば見えないのでお手入れをするのは難しい部位でもあります。

    また、デリケートで痛みなども感じやすいですし、雑菌なども入らないようにしないといけません。

    きちんと処理が出来ないと怪我などもしやすく、そこから膿んでしまって黒ずみの原因となることもあります。

    人気のハイジニーナを脱毛できるエステサロンやクリニックも多いので、すっきりとしたアンダーヘアにしてもっとおしゃれを楽しんだり、清潔な状態を保ちたいと思うのであればチャレンジしてみましょう。

    セットプランになっていたりするコースを選べば、気軽に脱毛をしていく事が出来ます。

    施術日と生理日が重ならないようにしたり、施術後も清潔な状態を保つように心がけてハイジニーナを目指してみて下さい。

    アンダーヘアの処理が不要になると、本当に快適な生活になります。

    形を整えて見えないところまでオシャレに!

    女性にとって最大のコンプレックスの1つにアンダーヘアがあります。普段は決して見えない部分ですが、温泉やプールに行くことになった場合どうしても人目についてしまいます。

    また、彼氏と体の関係を持つときは見られる可能性が高く、悩みの種になることもあるでしょう。このような悩みを解決するための手段として、アンダーヘアを処理することが挙げられます。

    外国でアンダーヘアの処理は、非常に一般的であり女性の身だしなみの一環として取り入れられています。

    セレブの間では脱毛処理を行い、自分の好きな形にすることでオシャレとして楽しまれているケースもあります。このように脱毛処理することでコンプレックスだった部分が一転し、ファッションの一部と考えることができます。

    しかし、いきなり市販の脱毛剤を使用して自分で脱毛することは危険です。慣れない処理なので、失敗すると変な形になったり、あるいはすべて処理してしまいアンダーヘアがなくなってしまうこともありえます。

    まずは、専門のエステやクリニックに行き、自分が求める理想の形を相談することをおすすめします。プロに処理してもらい、気になる部分を自分で処理すると満足いく形になると思います。

    正しいアンダーヘアのお手入れ・脱毛方法

    海外などでは一般的に行われているアンダーヘアのお手入れですが、日本ではまだそこまで意識されている部分とはいえません。アンダーヘアの処理は非常にデリケートな部分なので、適切な処理が必要となります。

    間違った脱毛方法を行ってしまうと、黒いぶつぶつができてしまったり、炎症や埋没毛などの危険性があります。正しい手入れをすることで、きれいなアンダーヘアを手に入れましょう。

    処理の方法ですが、脱毛サロンに行く場合が最も安全です。

    自分でやる自信がない場合には、サロンのレーザー脱毛などを利用しましょう。

    自分で行う場合には、カミソリや毛抜き、除毛クリームなどの選択肢や家庭用の脱毛器、ブラジリアンワックスなどがあります。

    長さを調整したい場合には、ヒートカッターを使うとチクチクとした毛の感触がなくなるのでおすすめです。カミソリやシェーバーで処理する場合、かかる時間が少なく費用も安いですが、アフターケアが重要になります。

    肌への負担が大きいのであまりおすすめできません。同様に毛抜きによる処理も仕上がりはきれいで、長持ちしますが、埋没毛などの危険性があるので注意が必要です。

    ワックスや除毛クリームの場合は、肌が弱い人には向いていないです。自宅で行う場合にはヒートカッターがおすすめですが、処理したい形に合わせて方法を選択するとよいでしょ

    \ SNSでシェアしよう! /

    さとッチ TVの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    さとッチ TVの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア

    関連記事

    • 脱毛して痩せると話題のエステサロン ヴィトゥレの評判はホント?

    • 毛深い・剛毛の悩み:脱毛サロン・脱毛クリニックの選び方

    • ミュゼの口コミ・評判:毎月変わるキャンペーンがお得すぎると話題

    • ミュゼ はじめての方WEB予約3月限定で初回がなんと¥300!