1. TOP
  2. 健康
  3. しじみとオルニチン
  4. しじみとオルニチン:しじみで得られる健康改善

しじみとオルニチン:しじみで得られる健康改善

しじみとオルニチン:しじみで得られる健康改善

しじみとは

しじみは二枚貝綱異歯亜綱シジミ科の小型の二枚貝のことを言い、淡水や汽水域に住んでいます。
しじみには健康改善効果や病気予防効果があると言われており、高血圧や糖尿病、痛風やメタボなどの改善予防が期待されているのです。

また、二日酔いを改善したり、認知症を予防するといったことも期待されています。

 

しじみにに含まれるオルニチンとは

オルニチンは肝臓の働きを維持したり、疲労回復を助けるといった働きを持つアミノ酸です。

このオルニチンは有害なアンモニアを尿素に変える尿素回路を構成する物質でもあります。
この成分は私達の体の中にもあり、食品の中では特にしじみに多く含まれていることが分かっています。

しじみの成分を摂取することで健康でイキイキとした毎日を過ごすことができるようにしたいものです。

 

しじみで得られる病気予防

しじみを摂取するとシジミに多く含まれているオルニチンを多く摂ることができると言われています。
しじみを摂ることによって高血圧や糖尿病などの病気の予防効果が期待されています。

しじみの成分を摂取することで健康でイキイキとした毎日を過ごすことができるようにしたいものです。

高血圧

しじみの成分を摂ることで得られる健康効果には高血圧の予防などが挙げられます。

しじみには血液中の資質を減少させる働きがあり、血液をサラサラにしてくれるといった効果があると言われています。
血液中の資質が増えると血管が固くなったりして血圧が高くなりやすくなってしまうのです。

しじみの成分にはこうした血圧の上昇を予防したり改善したりする効果が期待されています。

 

糖尿病

しじみに含まれる成分は糖尿病の予防や改善などにも役立つと言われています。

オルニチンにはインシュリンに似た働きをする成分の生成を促す働きがあり、血糖値の低下をサポートしてくれるのです。
そのため、しじみには糖尿病を予防したり改善することが期待されています。

しじみ 糖尿病

 

痛風

痛風は新陳代謝で生成された過度な尿酸によって引き起こされます。そして足の親指の付け根から痛みが広がっていく病気です。
しじみに多く含まれているオルニチンは肝臓の働きを助けるという作用があり、肝機能の代謝や解毒作用を促進してくれます。

また、腎臓の負担を軽くするといった作用があります。
しじみを摂ることで尿酸量の増加を防ぐことができ、その結果痛風を予防改善するという効果が得られるということなのです。

メタボ

しじみには体の代謝アップをしてメタボを防いでくれたりメタボの改善を助ける働きがあります。
代謝がアップすることで内臓脂肪の燃焼などが促進され、その結果、糖尿病や高血圧を防いだり改善するといった作用による健康効果が期待されるのです。

二日酔い

しじみに含まれる成分には肝臓をサポートする働きがあります。

お酒を飲んだ時はアルコールの分解を行うために肝臓などに負担がかかるのですが、しじみの成分はこうした肝臓のアルコールの分解や解毒作用をサポートする働きがあり、代謝をサポートしてくれるといったメリットがあります。

そのため、二日酔いを予防したり改善したりするのにも効果的だということなのです。

しじみ 二日酔い

認知症

しじみには認知症に対して効果的だと言われるビタミンB12という成分が含まれています。
この成分は神経の機能を正常に保つという働きがあり、アルツハイマー等を予防してくれる働きがあると言われています。

他にも、DHAという神経細胞を修復する効果がある物質が含まれていて、脳の委縮などを防ぐ効果があると言われています。

そのため、しじみを摂取することでこれらの成分を摂ることができ、認知症の予防や改善効果があると言われているのです。

このようにしじみには様々な健康改善効果があると言われています。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

さとッチ TVの注目記事を受け取ろう

しじみとオルニチン:しじみで得られる健康改善

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さとッチ TVの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア